ホームページ ダウンロード 登録 説明書 FAQ 特集 リンク 用紙
Web給与部長
経革広場
【ライセンス購入】 ログイン
ログインについて
プライバシー  |   お問い合わせ ⇒ (ここをクリック)  
▲過去の特集記事はこちらから
「平成28年9月 厚生年金の率の改定」については こちらをご覧ください。

1.概要
2.更新手順
3.保険料表
平成28年10月から厚生年金の保険料表が改定されます
2016年10月更新

/ \
・概要

平成28年10月分 (11月納付分) から厚生年金の保険料表が改定されます。
平成28年10月分(11月納付分)から、
厚生年金保険の標準報酬月額の下限が88千円となります。
厚生年金保険の標準報酬月額の下位に1等級区分が追加され、
【1等級 88,000円】【2等級 98,000円】〜 になります。
ほとんどの人が、厚生年金の等級が1大きくなります。
(先月に引き続き再度、厚生年金保険料額表の更新が必要です。)

業種変更前変更後
一般の被保険者の方 17.828 % 18.182 %
坑内員・船員の被保険者の方 17.936 % 18.184 %
※率は、先月から変更後のものになっています。
※「Web給与部長」は、坑内員・船員の保険料に対応しておりません。
※厚生年金は事業主と折半のため、従業員の支払う割合はこの表の半分です。


日本年金機構資料(PDF)もあわせてご覧ください。



平成28年10月より短時間労働者に対する適用拡大について
日本年金機構資料(PDF)もあわせてご覧ください。


/ \


/ \
2016年10月11日(火)以降、「Web給与部長3(最新版)」を起動し、ログインすると
以下のようなメッセージが表示されます。


図1


新しい厚生年金を適用する場合は「はい」を、保険料表を更新したくない場合は
「いいえ」をクリックしてください。
「はい」をクリックした場合は次の「更新手順」に進んでください。


「Web給与部長(3.0)」 の資料(PDF)もあわせて
ご覧ください。





Adobe Readerのダウンロードページへ PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
\ /





次へ